September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

三部構成で振り返る〜その1〜

長かった夏休みも終わり、いよいよ新学期のスタートです!
夏休み中、出かける事の少なかった我が家は、31日の最終日に滑り込みで釣りへ。
日中は熱かったですけど、夕暮れ近くなると涼しい海風が…秋はもうすぐですね。
(あ、釣果は30センチ弱のサバ、一匹でした…。)

今回はアルバムの構成についてまとめてみようと思います。
 
卒業アルバムは、まず大きく分けて二つ
『装幀』『シナリオ』
に分けられます。

『装幀』とは、アルバムのつくりとなる部分
前回までご説明してきた『表紙』『見返し』『扉』そして『ケース』などです。
(『表紙』や『ケース』についての詳細は、また後日まとめる事とします。)

次に『シナリオ』とは、
アルバムの中身となる、個人写真・行事・学校風景の事です。
これを『肖像』『生活』『環境』三部構成に分けて展開させます。

今回はまず、アルバムの重要部分である『肖像』から。
(以下、個人写真を肖像写真と明記致します。これには大きな違いがあります。)

『肖像』とは、卒業生・卒園児や教職員の各個人の肖像写真ページと、集合写真ページのことです。

肖像写真は、学生または園児とその担任教師をクラス別にまとめています。
同じページ内に、クラス集合写真をレイアウトするのも一般的だと思います。

また、校長先生や教頭先生といった管理職の先生方は、別に肖像写真ページを組んだりします。
学校にもよりますが、管理職教職員の肖像写真と共に、全教職員の集合写真卒業学年のみの教職員集合写真が載る所もあれば、専門科目を数揃えた学校では、教職員数が多い為、教科別の職員集合になる所もあります。

学生・園児の集合写真と言えば、先ほどのクラス集合以外に、部活動クラブ活動などのグループとしての集合写真も半分含まれます。
なぜ半分かと言いますと、こちらの集合写真は三部構成の『生活』部分に相当するからです。
そういう意味では、校長先生方の載る管理職教職員の肖像写真ページに、校旗校歌などの三部構成の『環境』に相当する内容もレイアウトされる事がありますので、一概にこの三部構成は分かれている様でお互い密接に関係しあっているとも言えます。
この様に、構成を分けながらも、干渉し合う様にレイアウトし、違和感無く一冊の流れをまとめる!これが編集の見せ所の一つでもあったりします。

ちょっと逸れかけましたが、最後に『肖像』部門でも一番の集合写真があります。
それが、全員集合写真
卒業生または卒園児全員、そして(一番関わりのある)先生方が一緒に撮影されたものです。
これが見開きにどーんとくると圧巻です。
撮影もちょっとしたイベントになり、こちら側も楽しいですよ。

残念ながら、私自身の卒業アルバムには、この全員集合写真ページはありませんでした…。
皆さんのアルバムはどうでしたか?

卒業アルバムの要とも言える『肖像』部門。
特に自身の個人写真は、見返すのになかなか勇気のいるページですよね…。
でも、その頃の自分がいて、友人や先生がいて、あの環境があって、今の自分がいる。
たまには、しまい込んでいるかもしれないアルバムを、再び手に取ってみて下さい。

comments

   
pagetop